西原宏一のシンプルFXトレード
西原宏一のシンプルFXトレード
Home contact Home
西村宏一 有料コンテンツ
西村宏一 書籍
ブログ筆者
シンプルFXトレード ブログ 西原宏一
西原宏一 プロフィール
青山学院大学卒業後、1985年大手米系銀行のシティバンク東京支店入行。
1996年まで同行為替部門チーフトレーダーとして在籍。その後活躍の場を海外へ移し、ドイツ銀行ロンドン支店でジャパンデスク・ヘッド、シンガポール開発銀行シンガポール本店でプロプライアタリー・ディーラー等を歴任し、現在、株式会社CKキャピタル 代表取締役・CEO。
ロンドン、シンガポールのファンドとの交流が深い。

発行
投資助言・代理業
関東財務局長(金商)第1898号
エフピーネット株式会社
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-5-16 霞ビル4F
ni@fire-bull.info
2018年6月12日
dotline
西原宏一のシンプルFXトレード 有料メルマガの一部を抜粋してお届けします。
------------

トランプ大統領の記者会見が行われています。
「共同声明には入っていないが、ミサイル発射所を破棄することも含まれている」とも
コメント。


昨日金正恩はSingaporeのカジノがあるMarina Bay
sandsあたりを観光していますが、
そのカジノを経営しているのはトランプ支持者のシェルドン・アデルソン。

この会談の中には北朝鮮にカジノを建設する話も進んでいるのではないか?との憶測も。



まだトランプ大統領の会見は行われていますが、オンラインセミナーがあるため
そちらの準備に入ります。

既報のとおり、この会談が全て終われば、Sell the
factsでドル円は反落すると想定しています。

Stopは変わらず、ドル円のshortを追加。
日経平均先物のshortとput longは継続。

ユーロ・ドルはdipがあればlongにすることを想定していますが
この後もイベントが続くのでdip待ち。

今記者会見の中で拉致問題も提起したとコメントしています。


取り急ぎ。

2018年6月 7日
dotline
西原宏一のシンプルFXトレード 有料メルマガの一部を抜粋してお届けします。
------------

「America first」」というキャッチフレーズのもと、他国に対して関税を上げようとしている米国に対し、EUが報復関税に。
対米報復関税は7月から導入。

欧州委員会は「一方的で違法なアメリカの決定に対し、WTOのルールに従った対抗措置を行使するとのこと」

加えてG7財務相会議での議長声明では
「アメリカの追加関税に対し6カ国が全員一致の懸念と失望を抱いた」と発表。

通商問題は加熱していますが、マーケットはrisk on.

米株は上昇、NASDAQは高値を更新。

America firstは、他国を無視しても米国有利ということで米株は上昇?
America firstはすでにrisk onなのか?という雰囲気。


一方米朝首脳会談の準備は順調に進んでいる模様。

サンダーズ報道官によれば、Meeting
の場所は、当初候補にあがっていたMarina
Bayとかシャングリラホテルではなく、
セントーサ島の高級ホテル、カペラホテルと決まった模様。(警備の面を重視して)

北朝鮮のホテル代金はSingapore 政府が払う模様。

一方既報のように、ユーロに関しては、ECB>イタリアの政局の混乱という流れに。
イタリアの混乱に対して、確たる遠慮もなく、バイトマンドイツ連銀総裁は「年内の債券買い入れ終了を見込む市場の期待は妥当だ」とのこと。
ドイツの金利は上昇。
ユーロは底堅く推移。

ECB>イタリアの政局の混乱ということになれば、方向感なく乱高下するも
ユーロドルはどちらかというと底堅い動きになるのではないかと想定しています。

これだけ通商問題がピックアップされてる中で、金利も株もどんどん上がるという流れにいまひとつピントこないといったところ。


ドル円は現在、109.90円、ユーロ円は129.55円。

ユーロ円の高値は129.95円まで。

ドル円は200days
SMAが110.20円に位置しており、そのあたりを攻めあぐねて反落。

ドル円、ユーロ円のshortで変わらず。
2018年5月30日
dotline
西原宏一のシンプルFXトレード 有料メルマガの一部を抜粋してお届けします。
------------

おはようございます。
添付したのが、ドル円の4時間足。

5b6ca8520ad39b933770377af12186dd-1.png


先週111円台で3回カウントダウンを点灯し、反落。

本日早朝下落ステージで最初のカウントダウンを点灯。
Risk levelは108.25円レベル。

加えて、108.00円は上昇するときに節目になったレベル。

結果、108.35-40円, ユーロ円の125.10-20円レベルでshortを一部縮小。

日経先物も22,000円でshortを縮小。

2018年5月23日
dotline

西原宏一のシンプルFXトレード 有料メルマガの一部を抜粋してお届けします。

------------

米朝首脳会談が延期になる可能性との報道が重しになったこともあり、
日経平均が255円急落。

呼応してドル円も一時110.38円まで下落。
前メルマガの通りドル円は110.55-60円でshortを縮小。
そしてユーロ・ドルは1.1750-55レベルで縮小して、合成のユーロ円を縮小した形。

なんの関連もないのかもしれませんが、本日は5月23日で
バーナンキショックが起きたのも5月23日。

当時はもう今年は「sell in
May」はないとの雰囲気の中、新興国通貨の急落が
株とドル円の急落を演出したので、5月いっぱいはまだ株の下落の可能性は残っていると想定しています。

Bitcoinは現在88万円レベルで軟調推移。

ドル円の下落がBitcoinの下落も誘引しているところが、このところのマーケットの特徴。

ユーロ円と合成のユーロ円のshort.
Stopは同じで日経平均のshortを追加しています。

2018年5月17日
dotline
西原宏一のシンプルFXトレード 有料メルマガの一部を抜粋してお届けします。

------------

移動中なので簡単に。
米10 yearがジリ高となり、ドル円が110.50-55円までじり高に。
微妙な位置で推移しているためStopを61.8%超えの110.85円を意識して111.00円に変更しました。
2018年5月 9日
dotline
西原宏一のシンプルFXトレード 有料メルマガの一部を抜粋してお届けします。

------------

TAKEDAにつづいて、リクルートが買収発表。
相手はGLASSDOOR.

買収金額は12億ドル。
IN CASH.
つまり現預金で買うとの事。

この報道で、ドル円が109.50円まで上昇。
ユーロ円は昨晩SHORTを減らしているので変わらず。

取り急ぎ。
2018年4月25日
dotline
西原宏一のシンプルFXトレード 有料メルマガの一部を抜粋してお届けします。

------------

メルマガを書いている最中にシャイアーのnewsがはいったため、まずこちらだけ配信します。

武田、シャイアー買収提案の意思表明期限を延長 5月8日まで
武田薬品工業は25日、アイルランドの製薬大手シャイアーに対する買収提案の意思表明期限を延長したと発表した。シャイアーの申し入れを英規制当局が認めたもので、新たな期限はロンドン時間の5月8日午後5時まで。従来の期限は25日午後5時(日本時間26日午前1時)までとなっていた。
出所ロイター

金額が大きいので、マーケットの注目を集めていたのですが、意思表示期限が伸びています。


2018年4月17日
dotline
西原宏一のシンプルFXトレード 有料メルマガの一部を抜粋してお届けします。

------------

ミーティングに入るため、簡単に。
シリア情勢の沈静化により、NYダウは急騰。

リスク許容度の回復に連れ、ポンド円も153.76円まで上昇しましたが、伸び切らず。

日米首脳会談が近づいてきていることもあり、リスクをへらすため
ポンド円のlongを153.60円レベルで縮小。
2018年4月 9日
dotline
西原宏一のシンプルFXトレード 有料メルマガの一部を抜粋してお届けします。

------------

本日早朝、友人たちとのmeetingで、(中国の報復関税などが織り込み済みであることなどで)高いvolatilityの中、大きく踏み上がることもあるとおもうが「関税、報復関税」については株にとってはマイナスであるという当たり前のことにたちもどって、ドル円を107.00円レベルで打診売り。

戻りがあれば追加するというスタンスで、stopは109.00円に設定しています。

この後日経先物も打診売りする予定。


2018年4月 5日
dotline
西原宏一のシンプルFXトレード 有料メルマガの一部を抜粋してお届けします。

------------

Positionを変更したのでコメントは簡単に。

「トランプ政権は中国に対する新たな措置を検討していない」との報道もあり
NYダウはPlus圏内まで反発。

Nasdaqも7,000ドルを回復。
Weekly
ベースでは、ドル円、日経平均ともまだトレンドはかわっていませんが、
NYダウの日足、ドル円の日足ともsequentialはprice
flipし、ニュートラルから
上昇を示唆に変換。

自分が使っている日足サインに逆行するpositionをキープするのは難しいため、
打診売りしていたドル円のshortを106.80円レベルでいったんスクエアに。

日経先物のshortもスクエアにしていったん様子見。
日経のputのみ。


FPnet.com
Copyright© 1996-2012 FPnet Co., Ltd. All rights reserved.