プライバシーポリシー 特定商取引に関する表記
弊社は財務局に登録をしている投資助言・代理業者です。
[関東財務局長(金商)第1898号]
確定拠出年金を運用するにあたって、一般的によく聞くアドバイス

1.分散投資するべき
2.時々メンテナンス(リバランス)をせよ

確定拠出年金の投資教育でも、投資信託を販売する際のセールストークでも、よく聞くのはこのパターンではないでしょうか?



この図をご覧ください。

平和な成長期=右肩上がりの環境下では、
この放置型・分散型のアドバイスが有効でした。


しかし、その成長期は1990年頃、
つまり四半世紀も前に終わっているのです。

一方、投資が難易化した今の時代、
この一般的な投資パターンは全く通用しません。


しかしながら、今ものんびりと放置型を決め込んでいるから、
9割以上の方が投資で失敗しているのです。
分散投資に意味がありましたか?

リーマンショックを思い出してください。

リーマンショック時、多くの方はこの4種に分散投資していました。
日本株・国内債券・外国株・外国債券

そして、ほとんどすべての資産の基準価額が、同時に5割〜7割もの大暴落をしたのです。
(国内債券は預金のようなものでしたから除外です。)

つまり分散投資などまったく意味がなかったのです。

リーマンショックのような大暴落は、しばらくは起こらないだろう。

いまだに、そのように平和に考えている方もいるかもしれません。

しかし、リーマンショックは特別なものではありません。

100年に一度というのも大嘘で、このような金融危機は、現代では数年に一度は起こる現代病のようなものなのです。

リーマンショック当時、日経平均株価は6割下落しました。

1990年からの資産バブル崩壊、
2001年のITバブル崩壊時も、同じく6割下落しました。

さらにおそろしいことに、
その大暴落が起こる周期は、だんだんと縮まってきています。


このような時代、

現代の確定拠出年金の運用は、放置型 ではなく 管理型 であるべきです。

すなわち、
誰もが マーケットの研究をして常時監視をしなければならないのです。

しかし、忙しい皆様にそれを求めても難しいはずです。

そこで…
私、コア研こと岩田亮が、マーケットを監視した結果だけを
皆さまにお伝えすることにしました。

どのような運用をしているの?

コア研の確定拠出年金運用は、
相場が上がるときだけ投資をし、相場が下がるときには退避をして守る
という姿を目指しています。



もちろん難しいことには違いないです。

ですが、過去の成績を見てください。

それなりに、それが実現してきたのではないかと思います。

実際の運用成績はこちらをご覧ください。

2008年7月から後の運用実績

使用するファンドはたった一本

コア研の使うファンドは、日本株ファンドの1本だけです。

なぜか?

上げ下げのトレンドを把握するのはプロでも難しいことです。

であれば、あれもこれも…海外株、海外債券など…たくさんのファンドの性格を全て把握するなど、もっともっと難しいことです。

しかも最初にご説明したとおり、
分散投資するべきではない…となると、

ひとつのファンドのトレンドを徹底的に分析管理して、
そのファンドだけを使ったほうが結果が出る…


こう考えたのは、ごく自然な流れでした。

当サポートの利用の仕方

メルマガの配信通りにファンドスイッチを行うだけです。

日本株1本だけの投資ですので、ポジションは、必ず以下のどちらかです。
  • ポジティブポジション:日本株系 100%
  • ネガティブポジション:預金系 100%
これを変更(ファンドスイッチ)する時には、無料メルマガで連絡をし、当サイト「現在の運用状況」」でも公開します。

例えば、その日の相場展開を受けて、夕方〜夜間にファンドスイッチを決定したとすると、コメント欄に「翌日ファンドスイッチの申請を出す」ように掲載をします。

それを受けて対応していただくだけです。
1.無料メルマガ配信(不定期)
ファンドのスイッチ情報
例えば、その日の相場展開を受けて、夕方〜夜間にファンドスイッチを決定したとすると、
コメント欄に「翌日ファンドスイッチの申請を出す」ように掲載をします。
相場の動向、相場観も随時配信します
2.現在の運用状況(日々更新)
当ホームページ上「現在の運用状況」にて公表しています。

3.動画解説(不定期)
メルマガのほかに、動画での解説も配信します。


実は、このサポートをはじめた頃は、
無料サポートということで
さほど大きなエネルギーを注いでいませんでした。

しかし、気が付いたら1,000人のメルマガ登録者・・・!

「世の中が私の情報をアテにしてくれている」

こう考えた時に、非常に申し訳ない気持ちになりました。

そこで、お客様のご期待に応えるために
有償サービスなみのサポート を行うことにしました。

ぜひ無料メルマガにご登録ください。

コア研 岩田亮

お名前をご入力ください。(例:山田 太郎)
メールアドレスをご入力ください。(例:co@fire-bull.info)
※あなたがいつも使っているメールアドレスを入力してボタンをクリックして下さい。
入力いただいたアドレス宛に「無料メルマガ登録を完了させるための確認メール」を送付いたします。
そのメールに記された「申し込み確定URL」をクリックすると配信の登録が完了します。
配信解除はこちら
受講規約
・ご登録頂くと弊社顧客管理データベースに登録され、弊社個人情報の利用に則り管理致します。
・ご登録者様には弊社商品・サービスのご案内をさせて頂く場合がございます。
・本無料メルマガは利益の保証、損失の補填を行うものではありません。
・本無料メルマガはメール内の配信解除ページから、簡単に解除退会できます。
・携帯電話のメールアドレスでは登録できません。
個人情報の利用
お客様からご提供いただきました情報は、以下にあげる個人情報の利用目的以外では利用いたしません。
■個人情報の利用目的について
当社は、当社のWebサイト上でのメール配信サービス及び、各種イベント会場におけるアンケートの実施、お客様からの当社への お問い合わせ・お申し込み等を通して、お客様の氏名、住所、メールアドレス、等の個人情報を取得する場合があります。 この場合に当社は、お客様から取得した個人情報を以下の目的のために利用します。
(1)当社のサービスをより向上させ、かつ、お客様のご要望により応えられる ものとするため
(2)当社のサービスに関する最新の情報をお客様にお伝えするため
(3)イベント、セミナー、キャンペーンなど当社及び当社のビジネス・パートナーからの お客様にとって有益と当社が考える情報を提供するため
(4)その他必要に応じてお客様にコンタクトするため
(5)当社のサービスに関するアンケート、市場調査のため
なお、お客様に無断で、または不公正な方法でお客様の個人情報を収集することはございません。
当社は、プライバシーポリシーの規定に従い、変更前の目的と相当の関連性を有する範囲内で利用目的を 変更する場合があり得ます。
その場合は、変更後の利用目的を速やかに当社のWebサイト上に掲載いたします。
メール振り分け設定のお願い
ご登録後、登録完了メールをお送りしています。 メールが迷惑メールフォルダに入ってしまう事もありますので、ご確認ください。尚、迷惑メールフォルダに入ってしまった場合には、お手数ですが、振り分け設定をお願い致します。
http://fpnet-info.com/m/
【投資に係るリスクおよび手数料について】
当教材は、利益を保証するものではありません。
オプション取引・信用取引・FX取引は価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことが可能ですので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。
また取引には取引業者の売買手数料がかかります。
弊社は投資助言・代理業「関東財務局長(金商)第 1898 号」に登録されている
資産 の運用・投資のアドバイスをするコンサルティング会社です。
エフピーネット株式会社 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-5-16 霞ビル4F TEL:03-5269-3061 このページのトップへ
Copyright 1996 FPnet Co., Ltd. All rights reserved.